OS Windows7 Windows8

Windows7でリカバリーディスクを作成する

投稿日:2017年10月31日 更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Windows7でリカバリーディスクを作成する

最近、依頼される仕事で多い相談がリカバリーディスクの作成です。

中でも多いのは、ヤフオクで買ったノートパソコンなのでリカバリーも何もないという方々

そして困ったことにXPモデルとかにWindows7を32ビットで無理やり入れているなど

当然、プロダクトキーなどもわからないという状況

 

 

Windows7以降であればドライブイメージをそのまま作る方法がありますね。

超簡単にできるんですよ。

くまはちは、DellのLatitude D510にWindows7を入れていますがこの方法でリカバリーしましたよ。

DVDディスク3枚でしたね。

うち1枚は、修復ディスクとなります。

もし、リカバリーディスクを失くした場合でもこの方法でリカバリーできます。

また、DtoD領域があっても作成しておく方がいいですよ。

ハードディスクが壊れたら終わりますから・・・

とこのDVDにリカバリーを作る方法はおすすめできません。

では、どうやって?

外付けのHDDにバックアップしましょう。

ケースは、約1000円~2000円

HDDは、容量が160GB程度の中古でもOKですね。

バックアップするだけなのでそれほど容量要りません。

DVDの場合に読み込みに失敗したりすることもあり、HDDなら確実に復元できるのでHDDでのリカバリーを推奨しています。

 

 

コントロールパネル開くとこのようにバックアップ作成とあります。

ここから作成します。

上の画像は、Windows7Professionalで作成してます。

また、Windows8.1も可能ですが、表示画面が違うので気を付けてください。

くまはちの感覚では、わかりにくくなっております。

 

 

こちらがWindows8.1でのリカバリーです。

コントロールパネル→ファイル履歴を保存するで左側の一番下に表示されます。

システムイメージバックアップをクリックします。

ここから以降は、Windows7と同じですね。

特にメモリー2GBくらいで32ビットOSを使われてる方にはおすすめです。

万が一、勝手にWindows10にアップデートされても戻すことが可能ですね。

この方法であれば、ブラウザに記憶させていたパスワードなどもそのままです。

VistaやXPの時は、フリーのソフト必要でしたが・・・

Windowsだけでここまでできるのにわざわざメーカーがバックアップソフト入れてる場合もありますね。

そのアプリ入れてる分、余計にハードディスク使ってると思うと無駄やなーと思ってしまうくまはちでした。

 

パソコンのことならパソコンワークスくまはちにお任せください。
寄付やカンパもお待ちしております。

お問い合わせ
wp908.com
kumahachi.me
インスタフォローしてネ

LINEスタンプ
LINE@友だち追加

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
 
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!

 
この記事のURLとタイトルをコピーする

-OS, Windows7, Windows8
-, , ,


関連記事

Windows Essential がインストールできない対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 Windows Essential がインストールできない対処法 Windowsユーザーの皆さん、Windows Essential 2012がインスト …

右クリックを活用する

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 パソコン上達の秘訣は「右クリック」にある マウスの右クリックは使われていますか? ノートパソコンではタッチパット近くの右側のボタンになります。 パソコン …

Windows10にアップデートさせないための対策

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 Windows10にアップデートさせないための対策 先日から何度か記事を書いてるWindows10のアップデート問題 アップデートを自動でさせないために …

macOS Sierra

macOS(Mac OS X)バージョンの確認方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 Mac OS X のバージョンを確認する方法を紹介します。 ソフトウェアの互換性やハードウェアを交換する場合にMac OS Xのバージョンを確認する必要 …

Windows10にアップデートした後の不具合の事例

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 Windows10にアップデートした後の不具合の事例 タダという言葉につられてアップデートして不具合連発 そんなことなかったですか? 去年、いち早くWi …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。