Excel

【エクセル時短】日付と合計、いちいち手入力できません たった1秒のショートカットキー

投稿日:2018年11月1日 更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Excelで報告書や集計表などを作成するとき、「作成日」などの日付と、金額などの合計の入力は欠かせません。頻繁に行う操作は手入力ではなく、ショートカットキーで済ませてしまいましょう。

 

Excelで作成する多くの書類で入力するデータに、「作成日」などの日付と、金額などの合計がありますよね。

これは通常、日付ならキーボードで数字を入力、合計ならSUM関数を入力するか、リボンの[オートSUM]ボタンを使っていると思います。何の疑いもなく繰り返してしまいがちですが、こうした操作こそ、ショートカットキーで時短すると効果大ですよ!

エクセル時短
第83回では、いつもの入力を助けるショートカットキーを2つ、紹介します。

今日の日付の入力には[Ctrl]+[;]

日付を「2018/10/31」のように入力するのは、テンキーのないPCだと押しにくいもの。TODAY関数を使う手もありますが、ファイルを開くたびに更新されてしまうので、作成日を記録する意図には向いていません。

そこで覚えたいのが[Ctrl]+[;]キーです。実際の操作を見てみましょう。

今日の日付を入力したいセルを選択します。セルを編集状態にする必要はありません。ここで[Ctrl]+[;]キーを押すと……

今日の日付が、まさに一瞬で入力されました。ちなみに[Ctrl]+[:]キーを押すと、現在時刻を入力できます。

合計は[Alt]+[Shift]+[-]で一発入力

今度は合計をショートカットキーで求めます。SUM関数を使うのですが、「=SUM(」と入力してセル範囲を選択する必要はありません。

[Alt]+[Shift]+[-]キーを押すだけで、オートSUMと同じ操作が実行されます。

合計を入力したいセルを選択します。セルを編集状態にする必要はありません。ここで[Alt]+[Shift]+[-]キーを押します。

SUM関数が入力されました。セル参照に問題がないことを確認し、[Enter]キーを押します。

 

SUM関数が確定され、合計が求められました。

いかがでしたか? 入力する機会が多い日付と合計のショートカットキーを覚えておくと、かなりの時短効果が期待できるはずです。ぜひ試してみてください。

パソコンのことならパソコンワークスくまはちにお任せください。
寄付やカンパもお待ちしております。

お問い合わせ
wp908.com
kumahachi.me
インスタフォローしてネ

LINEスタンプ
LINE@友だち追加

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
 
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!

 
この記事のURLとタイトルをコピーする

-Excel

関連記事

For-Next – Einfache Schleifen – Excel VBA

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。 Über For-Next-Schleifen können Sie eine vordefinierte Anzahl an Schleifen in …

連番、手入力してない? 仕事が速い人がやっている連続データの入力ワザ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 「1、2、3……」「10月1日、10月2日……」といった連続データの入力。Excelでよくある場面なだけに、時短のポイントがたくさんあります。今回は実務 …

Hindi Microsoft Excel 2007/2010/2013 pt 1

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。 In this video learn to open, close, save Excel file. Learn to enter, edit an …

How to convert PDF file to Word, Exel and jpg format [hindi/urdu]

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。 namaskaar dpston! aaj ke iss video main maine apko btaya hai ki kaise aap ki …

Excel VBA入門 レッスン1 VBA概要

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。 Excel VBA入門 ExcelのVBAを基礎から丁寧に解説しています。Visual Basicの基礎的事項からExcelコマンドのコードからの実行な …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。